痛みが少ない?光脱毛

光脱毛とレーザー脱毛における技術面での違いは、施術中の刺激にも影響してきます。脱毛で感じる刺激は、個人によって感じ方が異なりますが、できれば痛みを感じないような脱毛法を選びたいものです。その点、刺激が弱めの光脱毛は、安心して施術を受けられます。

光脱毛で施術時の刺激を軽減することができる理由の一つは、広範囲に光を照射する点にあります。また、サロンで受ける光脱毛は医療行為ほどの強い光を照射できないため、そのぶん低刺激で肌に必要以上の負担がかかりにくいのです。脱毛は痛そうと思っている方は、いつまで経っても勇気が出ないかもしれません。しかし、実際には心配するほどの刺激がなく、ほとんど痛みを感じなかったという体験者も多いのです。

さらに、脱毛サロンでの光脱毛は、脱毛と同時に美肌ケアのサービスが提供されていることがほとんどです。あらかじめジェルを塗ってから光を照射したり、光を当てたアフターケアとして美肌効果のあるローションなどを塗ってくれたりと、脱毛による肌の負担を限りなく抑えるように工夫されています。脱毛後は肌が乾燥しがちですから、丁寧にアフターケアをしてくれるかどうかは、後々の肌の状態に関わります。ただし、光脱毛でも、サロンによってはアフターケアの内容が違ってきますから、あらかじめ注意しておきましょう。